やっとできた!iPhone5SとiPadAirでFF5のクラウドセーブデータ共有

tomozouです。

実は、昔懐かしのゲーム、ファイナルファンタジー5に少しハマっていまして、

FF5メニュー画面

でも残念なことについ昨日までクラウドセーブデータの共有ができていなかったんです。

それが、やっとやっとできるようになりました!

事の発端は

FF5のアプリをAppストアから購入後、早速ゲームを始めたわけですが、

iPadAirとiPhone5Sにインストールしたんです。(いつでもちょこちょこ進められるように)

ところがクラウドセーブデータは全く共有できず・・・。

iPadはiPadのセーブデータのみ。iPhoneはiPhoneのセーブデータしか選べず。

iCloudのアカウントは同じだし、FF5のセーブデータ共有ができないということ以外は

なんら問題が無い状態だったんですよね。

何で?と購入してすぐ不満でイライラでした。

ゲーム自体には影響しないのでいいっちゃいいんですが、クラウドセーブ共有が

できるというふれこみを見て購入したのに!って思ったんです。

しかも1800円も払ったのに!

自分で色々調べたが・・・

結局自分では原因が掴めず、購入して数日後にスクウェア・エニックスの

サポートセンターへメール送信。それから11回に渡るメールのやりとりをしても

一向に解決しませんでした。

以下の画像は私に届いた確認依頼の受信メール初めの頃の一部。

初めに届いたメール内容

ここから同じような確認依頼が11回続いたんです。

でも全く解決せず・・・・。

もう頭にきてこちらから調査依頼撤回を伝えてメールのやりとりをやめました。

もう一度試してみようかな・・・

調査依頼を撤回してから一ヶ月くらい経過後にふと思ったんです。

もう一度試してみようかな、と。

妻のiPhone機種変更時に経験した面倒な経験を糧にもう一回

がんばってみたらセーブデータ共有できるかも!って思ったんです。

やってみたことはこれ

①iPhone5Sに入っているFF5アプリを削除する。

②iPadAirに入っているFF5アプリは削除せずに、iPadAirのiCloudを

一旦サインアウトする。一応iTunesもサインアウト。

③きちんとサインアウトしたことを確認したら、もう一度サインイン。

④元通りのアカウントでサインインできていることを確認。

⑤iPhone5Sに再度FF5アプリをインストールしてみる。

以上のことを順番にやってみました。

そしたら・・・セーブデータが共有できたのです!

ちゃんとiPhone5SからでもiPadAirからでもクラウドセーブデータを

ロード・セーブできるように!

ここまで長かった・・・・・。

クラウドセーブデータ

何が原因だったのか?

私はあまり詳しくないので確かなことはわかりませんが、

iPadAir側のiCloudに何らかの原因があったんだと思われます。

スクウェア・エニックスのサポートから何度も依頼されてやってみたこと

を改めてやってみたことではあるんです。

でも、「iPhone側のアプリ削除をしてからiPad側でサインアウト」

という方法はやっていませんでした。

サポートからこの指示をされていれば問題はすぐに解消できていたとは思います。

ただ、アプリ削除というのは最終手段でもありますからね。

(データのほとんど・もしくは全部が消えてしまうことになるので)

今回、自分の判断でやってみたことは正しかったので安心しました。

クラウド系データの異常はそれなりに経験が無いとわかりませんからね。

妻のiPhone機種変更時にApple社のサーバーの一部がダウンしてくれたことで

タイミング良く?世界的な通信不具合に発展したことが結果的に私に経験値を

与えてくれました。これで20Lv分くらいは一気に上がった気分ですよ。

あの時はほんとに疲れたので、しばらくは何も起きないで欲しいですけどね。

何で?何で?と原因不明で頭をかしげてしまうことは体力的にも精神的にも

消耗しますから。

とりあえず私のFF5に関する問題は解消したので私と同じように

セーブデータ共有できなくて不満を持っている人の参考になれたらと思い、

書いてみました。

それではまた、tomozouでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>