掃除機がけで面倒なのはマットとかカーペット類ではありませんか?

tomozouです。

専業主夫なので毎日掃除してますよ。

毎日こんなに多くのゴミがよく集まるもんだと感心しながら。

カーペットの掃除

↑イメージ画像。

自宅にはリビングに3畳くらいのカーペットと

畳の部屋に6畳くらいのカーペットを敷いてるんですが

これが掃除しづらいんですよね。

リビングの3畳の方は毛足が長いけどゴワゴワしてて固いやつ。

まあ固くなった、というのが正しい言い方ですけどね。

このカーペットに髪の毛とか食べカスとかが沢山ついちゃうと

普通のモーターヘッド式紙パック掃除機(日立製CV-PP10)では

さっぱりとれない・・・。

吸引力は強いのに吸えないし、ブラシでも除去できないんです。

ダイソンのDC63モーターヘッドならキレイにできるんですが

重くて腰が疲れる・・・。

コードレスの掃除機(マキタ製CL100)だと

すんごい軽くて使いやすいけど吸い込みが弱い・・・。

どれも一長一短なんですよね。

あと、玄関とか洗面所とかのマット。

割と軽くて柔らかいものが多いですよね。

これらのマットも掃除しづらいと思いませんか?

洗面所用マットだと特に髪の毛とか服の繊維とか

玄関用だと細かい砂とか。

吸引力が強すぎても使いづらいし

回転ブラシが強力すぎてもヘッドに食い込むし

かといって弱いと吸わないし

回転ブラシがないと取れないゴミもあるし

だから日本の住宅事情には掃除機1台で足りる家庭ってあんまり

ないのかもしれませんね。

掃除機の使い分け

我が家には掃除機が3台あります。

基本的にはダイソンDC63でカーペットなどほとんどをこなします。

軽くて掃除しづらいマットにはマキタのコードレスを使います。

あと、コンセントから遠いところなどもコードレスだと使えます。

日立の紙パック式掃除機はもう捨ててもいいんですが

布団圧縮袋を使う時に必要なんですよね。

ダイソンのDC63は一定の負荷がかかると自動的にモーターの

出力を落としてしまうので布団圧縮袋には使えないんです。

一定の負荷が連続でかかると勝手に自動停止してしまいます。

10年くらい前の日本製サイクロン掃除機は自動停止すると

その後30分とか1時間とかしばらくの間使えないことがありましたが

DC63ではそういうことは無くてスイッチを押せばまたすぐに

使えるようになるんですけどね。

大事なモーターを保護するためとはいえ、使えない点のひとつに

挙げられてしまうので残念な部分ですよね〜。

と、こんな感じで使い分けているんですが

ほんとは3台もいらないですよ。

1台だけで事足りるならその方が良いに決まってます。

できればコードレス掃除機1台で足りるならいいんですがね〜。

日本の掃除機メーカーにはもっとがんばってもらいたいです。

早くダイソンを超える強力な掃除機を作ってくれ〜!!

今後、もしも

1台で事足りる掃除機が現れたらここでも紹介したいと思います。

それでは、tomozouでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>