アフィリエイトの作業効率アップ!デスクトップPCのメモリを交換

tomozouです。

もうかれこれ6年間使っているWindowsVistaのデスクトップパソコン。

ヤマダ電機の在庫処分品だったパソコンですが

モニター以外は長く活躍してくれてます。

展示品だったからだと思いますが、モニターだけ1年半後くらいの

ある日を境に、いきなり鮮やかな画面になる現象が多発してから

そのまま治らなくなりサヨウナラしました。

このパソコンのメモリを今回パワーアップしたので

ここに記しておきます。

windowsPC

このパソコン。

もーいろいろとファイルを開きながら作業していると遅くて遅くて・・・。

最近はすごいイライラする時あるんですよね。

メモリはもともと2GBしかなくて、しかも増設できないので我慢して

使ってたんです。

買った当時は全然余裕で支障なかったんですけどね。

専業主夫の傍ら、アフィリエイトを仕事としてやるようになってから

パソコンを使う頻度がすんごい多くなって

このパソコンに対するイライラがだんだん募ってました。

それと

1年くらい前には「OSが起動しない」ことが時々あったので

完全に死亡する前に対策しなきゃ、と思いハードディスクを

交換したんです。

(240GBから1TBへ容量大幅アップ!)

HDDを交換してから その後は遅いながらも異常は無く

順調に動いてました。

今も遅い以外に問題は特に無いんですが、

新たにimacを購入してからというもの

imacとWindowsVistaの処理スピードがあまりに違うことに愕然・・・。

そりゃあ性能差がかなりあるので当然なんですけどね。

2GB(windows)と16GB(imac)では

子供と大人の作業スピード以上の違いでしょう。

その差はなんと8倍ですからね。

と、いうわけでWindowsの方も快適にするべく

交換用のメモリを買うことにしました。

1GBのメモリが2つ使われていて合計2GBなので

これを2倍の容量へアップ。

ひとつ2GBのメモリをふたつ用意して合計4GBにする計画です。

これで今よりもある程度は快適になるはず・・・。

google検索でメモリ探してみる。

「DDR2-SDRAM PC6400」で検索してみるとすぐに発見。

【パソコン工房】でノンブランドのメモリが

だいぶ安く販売されているではありませんか!

普通のメーカー物だと安くても5000円くらいするのに、ノンブランドだと

なんと約2500円。メーカー品の半額以下、、、安いですよねー。

まあ、ノンブランド品といってもよほどの粗悪品でなければ

買ってから失敗することなんてまずないだろうし、って思ってすぐに2つ購入。

迅速な対応ですぐに発送してもらえて、注文の翌日には届きました。

早速メモリの交換開始。

パソコン本体後ろに繋がっているケーブル類を全部外す。

windowsPCネジ外したところ

パソコン本体を横に倒してカバーの取り付けネジを外す。

(上の画像にある3箇所の赤丸内にネジがあります)

本体のカバーをずらして開く。

PCカバー開いたところ

(すると上の画像のように中が丸見えになります)

(ちなみに下のように赤枠で囲ったやつが後からつけたHDD 1TBです)

パソコンの中身

元からついているHDDは外すのがかなり面倒or外せない?ようだったので

そのまま放ったらかし。後付けのHDDは固定場所がないので

仕方なく強力な両面テープで固定してるんです。でも全然問題無し。

メモリを外す

下の画像の赤枠内にあるのがメモリです。

全く同じものがふたつセットされてます。両脇の爪を開くと上に抜けます。

画像では1枚だけ半分浮かせた状態になってます。

PCのメモリ

メモリを外したところ

上の画像は1枚だけ新品のメモリをセットしたところ。

古いメモリはDVDドライブの上に2枚乗っかってます。

新品のメモリをセット

その状態が下の画像。

メモリセット状態

白い爪をカチッと閉じれば完了。

古いメモリはこの下の画像。

6年間お仕事お疲れ様でした〜。サヨウナラ。

古い1GBメモリ2個

カバーを閉めて、ネジをつけてケーブル類をつないで終了。

電源オン!

ちゃんとメモリを認識しているかどうか確認。大丈夫でした!

今までと同じようにいろいろ開いて作業してても快適に動いてくれてます。

(imacほどは速くはありませんが。)

メモリ交換は多くのパソコンで簡単に性能アップできるところなので

やっている方は多いと思います。

そしてやってみる価値は十分に高いので、まだやったことが無い方は是非一度

やってみてくださいね。

メモリによってはかなり安く性能アップできる可能性が高いですからね!

まずは自分のパソコンで使われているメモリの型式を確認する必要があります。

自分のパソコンが掲載されているカタログで確認するか、実際にメモリを直接見て

確認する方法など。

私の仕事であるアフィリエイトはパソコン無しでは辛いものがあります。

パソコン上の作業効率を高めることが時短になり、さらには成果を上げる近道にもなるので

とっても重要なことですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、tomozouでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>