現状のままずっと定年まで働き続けるなんて無理、耐えられない!

どうも、tomozouです。

私は1999年の3月に中途半端な某国立工業系の学校を卒業。

その後4月には、すでに内定していた企業に就職。

(今から15年も前のことです)

学科内トップでスピード内定してしまっていた私は浮かれて

他の企業のことなどほぼ眼中にないままその企業に入り、

勤続16年目を迎える今年の3月・・・

本気で会社を退職することを考え始めました。

それは3度目の転勤、山形に赴任してから約10ヵ月後のこと。

それまで何度も会社を辞めたいと考えていたものの、

他にやりたいことが見つからず・・・・。

毎日通勤しては、ため息ばかりの日々。

つらい、悲しい子供

辞めたいと考えてた理由は

別に上司からパワハラを受けてとか、先輩にいじめられてとか

仕事上の大きなミスや失態で謝罪を繰り返してからとか

そういうことは一切無く、そんな理由ではありません。

では、なぜ「会社を辞めたい」と思うようになったのか?

それは、

私自身と私の家族の将来に対して

「漠然とした大きな不安」を何年も何年も感じていたからです。

いくら真面目に努力して頑張っていても変わらない給与。

自分よりずっと年上で管理職なのに仕事をしない上司と先輩達。

そんな人達の方が自分よりも沢山給与をもらっている現実。

勉強して努力しても上司に気に入られなければ査定は下がる一方。

さらにはコンサル会社が入って給与体系の全面的な見直し・・・。

管理職など年長者たちの給与が大幅に減少・・・。

若年者の今後の昇給も大して見込めないような状況。

まあ元々、勤めていた会社では褒められることなどほぼ皆無。

大きなミスをして周囲に多大な迷惑をかけても

単純に怒られる・注意されるだけで何の処分も無い。

アメもムチもない、そんな会社(社風?)。

過労で重度の病気にかかって亡くなった社員がいても、

過労で突然、自殺してしまった社員がいても、

なにひとつ変わらない、良くならない社内環境。

ブラック企業なんてことは考えたこともなかったですが

私が勤める会社もそのひとつ。

でも、世の中の企業なんてほとんどがブラック企業といえるでしょうね。

私としては

このまま勤務していても何ら良いことは無い。

将来に何も望めない。

全く楽しくない。

単に忙しいだけでやりがいも無い。

頑張りたいと思えなくなった。

お客様からクレームの嵐がきても何ら対応しない人間ばかり・・・。

「もうやってられない!限界だ。辞めよう。」

でも、こうハッキリと思えたのも、あることがきっかけになったんです。

転職をいろいろと考えたり起業という道を考えたりしてました。

自分にピッタリの仕事はないのか?と、ネットサーフィンをしていた時、

あるサイトに出会ったんです。

それは、【さいぞう】さんのブログ。 http://saizou01.com/

大学生でネットビジネスに取り組んでいて、

大きな成果を挙げている方のサイトでした。

記事を読んでいるうちに「社会不適合者」という文字が目に入り

私の心にグサリと深く突き刺さり突き抜けました。

「そうか!今まで会社に馴染めなかったのはそういうことだったのか!」

と、自分で勝手に納得。

自分に照らし合わせると、ものすごく腑に落ちる内容だったんです。あまりにも。

それから、さいぞうさんがどんなネットビジネスに取り組んでいるのか?

などなど記事を読み続けていき、【アフィリエイト】という収入を得る方法があることを

知ったのでした。

このことがなければ、「もう会社を辞めよう」と決断することはできなかったです。

tomozouでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>